日本語プロトコール

アグロバクテリウム法による形質転換の期間短縮について (2013_12_09版)
(理研 BMEP)
2012年10月16日に公開した「アグロバクテリウム法によるBd21形質転換」のプロトコールを改良しました。
これまでのプロトコールでは、未熟胚取り出しから再分化プレートに移植するまで約3ヶ月必要でした。改良したプロトコールでは、その期間を約1.5ヶ月に短縮することが出来ます。
改良点の詳細は、上記のリンクからご参照ください。

 

アグロバクテリウム法によるBd21形質転換_(2012_10_16版)
(理研BMEP)
理研 BMEP @横浜市立大学木原生物学研究所での
アグロバクテリウム法によるブラキポディウムの形質転換方法。

 

ブラキポディウムの栽培方法 (2012_09_21版)
(理研 BMEP)
理研 BMEP @横浜市立大学木原生物学研究所での
ブラキポディウムの栽培方法。

2012_09_20版からの変更点は、
・栽培時の蛍光灯の本数が間違っていたので修正
誤:1段に4本 → 正:1段に5本
・種子を収穫するまでの乾燥期間を修正
1~2週間放置して → 2週間程度放置して

 

ブラキポディウムの栽培方法 (2012_09_20版)
(理研 BMEP)
理研 BMEP @横浜市立大学木原生物学研究所での
ブラキポディウムの栽培方法。

2012_08_29版からの変更点は、
・栽培時の光条件を追加
・出穂時期を記述
・収穫時期と収量を記述

 

ブラキポディウムの栽培方法 (2012_08_29)
(理研 BMEP)
理研 BMEP @横浜市立大学木原生物学研究所での
ブラキポディウムの栽培方法。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>